カテゴリ:夢のプチプチ個展( 1 )

f0138505_10424779.jpg

(初めてのお仕事として作らせていただいたロゴマークです↑)

2007年11月4日(日)
埼玉県秩父市に2007年10月13日(土)オープンした「ポエトリーカフェ武甲書店」へ行ってきました。

このお店は、
BJだいちさん(詩のボクシング沖縄大会チャンピオンで、AWC秋田ポエトリーリーディングの種まき人)と詩人の朱美さんご夫婦が、
        わたしたちは、効率優先の世の中に対抗し、【詩】を軸として
        縁を活かし、人々をありのままに受け容れ、
        言葉を自由に表現し、また受け取る【居場所】を創り出し、
        愛情をもって人々に生き甲斐を提供します。
というコンセプトのもとつくられた日本初のポエトリーカフェです。

AWC秋田ポエトリーリーディングのフライヤー用の絵を描いていた私に、
BJだいちさんが店のロゴマークを「仕事」として依頼してくださった日のことは忘れられません。
* それは 突然、夢になって、 そして突然、現実になった。 *(当時のブログ日記より)

そして、バースデー月である11月、myプチプチプチ個展&ポエトリーリーディングが開かれました。

  店の外観。ロゴが看板になっています。信じられません。
f0138505_1045871.jpg


 本棚にはポエムに関する情報誌が置かれています。
f0138505_10455071.jpg

関東から友人や詩人がかけつけました。カンター奥にBJだいちさん。  
f0138505_10472038.jpg

メニュー表&名刺。☆ポエカフェ通信☆朱美さんの手作りケーキ。美味しいのです♪
f0138505_10475333.jpg

f0138505_10492524.jpg

だいちさん&朱美さん、みなさんが聞いてくださる中、私もリーディング。
この後、たくさんの方がリーディングされました。
f0138505_10494781.jpg

AWC秋田ポエにもいらっしゃる、元ワラビ座団員K氏のリーディング。
何度聞いても素晴らしい。
f0138505_10532588.jpg

ブックコーナー。普通の書店では手に入らない詩集が沢山置いてあり
時間を忘れて本を手にとリました。もちろん沢山購入。
f0138505_10563827.jpg

私が趣味で描いた絵を飾っていただきました。詩の絵葉書も販売していただいています。
f0138505_1057293.jpg


帰り、秩父鉄道からの眺め。ああ、これぞ鉄道だ~!
f0138505_10573153.jpg

ブックカバーのスタンプに、にんまり。 秩父鉄道の切符。
駅員さんがパチンと切ってくれました。あまりの懐かしさにいただいてきました。
f0138505_10575410.jpg

f0138505_10582364.jpg


関東の詩人や画家の方々と出会いお話しすることが出来、絵の感想もいただきました。
なぜか、埼玉県のとあるカフェに、自分の描いた絵が溢れていて、不思議でたまりませんでした。

夢を現実にされたBJだいちさん&朱美さんの「ポエカフェ武甲書店」は、埼玉で既にTVやラジオに取り上げられています。

閉店後の店で、カクテルとビールにケーキをご馳走になりながら、一日の仕事を終え眠たそうなBJだいちさんと朱美さんとおしゃべりしました。
バースデープレゼントとして、その日知り合った秩父の画家の方の作品をプレゼントされました。
秋田の私の家のリビングに飾っています。
さようならする時、お二人と握手をしました。初めてでした。
偶然は運命なのかもしれないなー。私は、小説や絵本、詩や童話、本、人が好きです。
[PR]
by anthology11 | 2009-05-29 10:41 | 夢のプチプチ個展