*詩* 春の集い

春の土蔵で行われたポエトリーリーディング。
大成功でした。

方言詩人の服司さんのコーナーでは
日本全国、町並も店も似たような感じになってしまい、
日本独自の文化が失われているなかで、
豊かさを見つけ守っていくヒントが隠されているように思いました。
あきらさん、ほんとーにありがとうございました!
詩心をまたちょくちょく聞かせてください。

カラーセラピーもみなさん楽しんでいただけたようでよかったです。
100本以上?のカラーボトルが
お座敷の窓から差し込む光に美しく魅了されました。

マービン氏の英語でのリーディングもありました。
クルトンさんやchaaさんが必死に訳してくださいました。
短い俳句の様な詩を味わうことが出来ました。
長編のほうはみなさん、ぽかん という感じでしたが、
美しい英語に浸っておりました。

受付担当のchaaさんが考案してくださったビー玉による順番決めも
グッドでした。ビー玉大切にします。

MC パキ&Qちゃんは会をスムーズに運んでくれました。

ラップあり、詩あり。アイヌの舟歌あり。
それぞれの歌が響き渡りました。

「詩」で、春の古の蔵に みなさんと集えたこと心から感謝致します。

ポエがおわった後、
マービンを連れて千秋公園へ。
来日二ヶ月の彼に、ババヘラを食べてもらいました。
「花より団子」という言葉も教えました。
それから、居酒屋へ行き、
ソイの活け作り、刺身、納豆軍艦にまで初チャレンジしていただき…
マービン、目を剥いていました><
ごめんなさい。

ほんと、楽しかったです。
みなさんありがとうございました!!

苦手だった春と桜。
秋田で出会った方々のお陰で、
この年の春と桜は、私にとって 特別に味わい深い大切なものになりました。
こうして春が好きになっていく…のかもしれません。
ありがとう。


*蔵での朗読会風景
  私の選んだビー玉。(各自選んだビー玉はお持ち帰りでした。)*
  ちなみに、ビー玉は英語でmarble なんだ…。            
f0138505_18385857.jpg
f0138505_1842556.jpg
[PR]
by anthology11 | 2008-04-22 18:43 | ポエトリーリーディング