臨月の師走。

みなさん、ご無沙汰しております。
師走ですね。
今年も、沢山の方々に支えられおそらく人生で最初で最後の
臨月の師走に突入しそうです。

支えてくださるみなさんありがとうございます!
母親として、人間として成長したのは30%くらいかな…
後は、ほとんど体調が悪いと逃げまくって支えてもらってばかりです。

来年から、また赤ちゃん育児の日々。
早く身重から解放され、赤ちゃんの育児、娘との向かい合い、夫の支え!?(られてるか…)
周りの方への思いやり(やられてるか…)を頑張りたいです!!!

めきめきモリモリ頑張れたら。



今年ものすごく感動した唄があります。

***
トンボのめがねは 水色めがね!  あ~おい お空を飛んだから~み~てだーか~らー

トンボのめがねは 朱色めがね!  あ~かい お空を飛んだから~みーてた~か~らー

それと、虹色もあったかな!?

秋の入口に、園で習って娘がしょっちゅう歌っていた歌です***

「うちの子天才!すっごい詩人だああ」
と思ったくらいでした(笑)

どうやら、童謡どおりみたいです。ふふふ。
幼児の口から唄われて感動した歌でした!
私達も、いろんな色に彩られる毎日の中、こうしていろんな色に彩られていることでしょう☆★



娘はと言えば、猛獣のような子でしたし、今でも恐ろしく気が強いです;^^
が、このところまるで3歳児のようにお話し、園で今日は何をして遊んだか等々、
詳しくお話ししてくれたり、大人の小説をめくりながら、ずーっと今日一日あったことを
家事をしている私に聞かせるかのように、1人で延々と語っています。
ビックリ。
いつの間にか1~10まで言えるし、「あいうえお」も言えるし、

「お母さん〇〇なのかい?」「へーそうなのかい」
「せっかくお母さんが〇〇してくれたのにぃ~。だめだねえ、〇〇しちゃねえーねーお母さん!」
「これはひぃふぅみぃの大事大事だもんねーぇ。おとうさんねぇ」
とかなんとか話してます。

食後1人で手も洗いに行き食器も洗う真似をします(ついてるのが大変だけど><)
パジャマもちゃんと置いてある場所にたたむし、洗濯もいちいち手伝ってくれます(1人のほうがはやいけどね(-_-;))
やっぱり女の子なんだなーと。

きっと息子が生まれたら、いろいろお世話してくれて立派なお姉ちゃんになるような気がします。
わが子ながら、末っ子の私と違い偉いなぁと思っています。

もちろん、赤ちゃん返りもしています。
「牛乳ミルク」と言って、ただの牛乳なのですが、
ねんねして飲ませてくれとせがむので、大体毎朝晩コップから赤ちゃん抱っこして飲ませてあげて
います。
それと、寝かしつけと、夜中一瞬起きた時は 母でなくてはダメです。
臨月でも、おんぶに抱っこはよくせがまれます。

それにまだまだ猛獣系ですかね^_^;仲のよい女の子・男の子に「お手手つなごうよう~!」と
無理やり迫って掴んで階段早く降りようとしたり。
「となりで靴はこう」と言って、自分の隣りにこさせたり(-_-;)
せめて自分が隣りにいけっつーの↴

夫も、娘も毎日頑張っています。
私も、無事出産し、負けないよう頑張っていきたいです。

そして、みなさんに元気にお会いしたいです。

いつも励ましてくださるみなさん、詩で触れ合っていた方々等を思うだけで支えられています。
ありがとうございます。
みなさん、師走、お忙しいでしょうがお体にお気をつけて
よきお年をお迎えくださいませm(@_ _ @)m
[PR]
by anthology11 | 2011-12-03 21:41 | 秋田での日々