みをつくし料理帖

スリングの中で、飽きて暴れる娘をあやしつつ
なんとか買った本。
「八朔の雪・みをつくし料理帖」
面白くて心が温まります。

「しゃべれどもしゃべれども」以来の出会い。
本ってやっぱりいいですね…
情景や人物を、好き勝手に思い描ける☆

もうドラマ化されているのでしょうか?
まだなら、監督さん・俳優さんによっては
ドラマでも楽しめそうで待ち遠しいかも。

今日も、ぽかぽかだったので、娘を野放しにしてきました。

そして初めて、美人ママさんの助言どおり、
フォローアップミルクのスティックを試してみました。
ごくごく♪
ミルクとフォローアップでは味が違うそうですが、大丈夫でした。
おお~!と、とうとう
娘もミルク卒業かあ~。なんだか感慨ぶかい。
フォローアップには一体何歳までお世話になるかしら?
哺乳瓶を洗うのはかなり面倒なので、できれば1歳半ぐらいまでにしてほしい…なんて。
三歳まで飲めるようなので、気長にお付き合いしましょう。

連休は、実家へ。じーじばーば、姉家族とわいわい過ごすつもりです。
ひぃふぅみぃは歩くでしょうか?

はいはい。
はいはいってとってもかわいいんです。
なんだか、寂しいような…。
人はなぜ歩くのでしょう?
前をみるため?空を見上げるため?未知を切り開くため?
娘にはなにが見えているのかなぁ?
地に近い世界。娘は、私なんかよりずっと
地に根づいているのかもしれません。
[PR]
by anthology11 | 2010-04-16 22:25 | 秋田での日々