お山とうつくしいお婆さん

今、娘は
手と足をつっぱり、お尻を高くあげお腹を浮かせる
山の字
f0138505_21462363.jpg

になるのが大好きです。

暫く、母が来ていました。
今回、驚いたことは、
母の美しさと、娘の急激な発達です。

母が手伝いに来てくれて、娘は沢山遊んでもらいました。
私も溜まっていた用事をこなすことが出来ました。

母が来て数日後、
娘は、言葉のようなものを沢山話すようになりました。
今までよりずっと発する言葉も回数も増え、身体も著しく発達しました。

離乳食作りやお世話で精一杯のところに、
娘の行動に逐一、反応を示してくれるお婆ちゃんが来てのことです。
発達の時期にもちょうど重なっていたのですが、
触れ合いの大切さ・力を感じました。

それと、いつもは私1人ですが、
母と私が会話しているのを、ひぃふぅみぃはじーっと聞いていたのだと思います。

何かの本に、
「赤ちゃんは、睡眠以外の時間、見るもの聞くもの触るもの
身体の全てで学習している」とかいてありました。

そして、驚いたことに、
優しく愛を込めて孫に接する母は、以前よりずっと美しかった。
一時、老いていく母(もちろん自分も)を悲しく思いましたが、
還暦を迎え、昔ながらの美しさと歩んできた人生の深みで、
それは美しく優しいおばあさんになっている母を
とても誇らしく思いました。


今、私は、とにかく必死です。
でもとても楽しいです。
ですが、必死です。
きっとこれから、いろいろな試練が待ち受けていると思います。
けれど、あらゆる苦労を乗り越えてきた母の姿をみて、
こんなおばあちゃんになれるのなら、私も立ち向かっていこう!と思えました。
そしていつか、
娘の赤ちゃん?を甲斐甲斐しくお世話できる
おばあちゃんになっていたいものです。
[PR]
by anthology11 | 2010-02-13 19:34 | ひぃふぅみぃ