安心

母が来ました。

病院の日で、
「娘の説明は怖くてとても嫌だ!」という母の要望が叶い!?
ちょうど市内で仕事のあったなまはげらさんが
なんとか時間を見つけて駆けつけてくれました。

本当は母を駅まで迎えに行く予定だったのですが、寝過ごした私は、
案の定夫のお迎えで到着した母の顔をまともに見る余裕もなく
夫の車で慌てて1人先に病院へ。
母は、助手席のなまはげらさんの優しい説明とナビを受けながら
初めての3ナンバーの車幅に怯えながらも、私の車でゆっくり後から来てくれました。
なまはげらさんはここでお役ごめん。さいならー。

いつもとは違い、+入院前のいろいろな検査がありました。

帰りは、私の理不尽に怖いナビで、スーパーなどへも寄って帰宅。
ああ、なんだか疲れたね。

ナビを見たことがない母には、地図の方がいいらしいと分かり、
地図をコピーして説明。
それから、これからお手伝いしてもらっちゃうので、
レンジの使い方、我が家流ベーコンチーズトーストの作り方(ジェノベーゼとかレッドペーストを塗る)や
冷凍米のチン方法(水を少し振るとか)なんかもレポート用紙に書いて説明しました。
そんな、まるで小姑のような娘にもめげず、
母は健気に一生懸命覚えてくれようとしています。

明日も、遠いけれど日中もう一度病院往復かな…。
そして夕方からまたなまはげらさんによる練習…。
でもほら、マミー1人で帰れなくなっちゃったら父に合わせる顔がないし。

私も、八つ当たりしたりしないで、
痛みとか不安は自分で受け止めてとにかく頑張るから
どうぞよろしくお願いします、お母さん。

とにもかくにも、
何年経っても、なににも代え難い安心感をもたらしてくれる母なのでした。
[PR]
by anthology11 | 2009-06-09 23:05 | 秋田での日々